スペインバーチャルツアー「ゴシック地区」バルセロナ

スペイン

「カテドラルを中心にした旧市街」

ゴシック地区

老舗レストランや観光スポットが点在する屈指の観光エリア

◆ゴシック地区は、バルセロナの中心カタル二ア広場から港までのエリアのことで、カテドラルがある辺りは、昔は非常に治安が悪いとされていました。しかし近年は、適度にポリスコントロールもあり以前よりは観光客も入れるように浄化されています。バルセロナ屈指の繁華街のあるランブラス通りを中心に、幾つもの観光スポットが点在し、とても楽しめる地域です。

東京品川 「スペインバル モン・テルセーロ」 スペイン料理セット 7種 計10個 SK1629 プレゼント 食べ物 食品 総菜 惣菜 詰め合わせ お取り寄せ 特産 手土産 お祝い おすすめ 贈答品 内祝い 退職祝い お取り寄せグルメ 冷凍食品 実用的 ギフト 送料無料 母の日 2021価格:10,800円
(2021/4/6 15:04時点)
感想(0件)

==================================================

1 「ゴシック地区には何があるの?」

リセウ駅

ゴシック地区の中心となる地下鉄「リセウ」駅

◆地下鉄「リセウ」駅が、ゴシック地区のほぼ中心となり、カタルーニャ広場からランブラス通りを下って、海までの旧市街を一般的に「ゴシック地区」と呼んでいます。

スペイン語では「バリオ・ゴティコ」といいます。

Barcelona Gothic quarter, Carrer del Bisbe

この辺りの起源はローマ時代。紀元前205年から500年にわたって支配をうけたローマ帝国時代は、ここが町の中心で、多くのローマ人が住んでいました。

したがって、現在もこの辺りには、ローマ時代の遺跡が残されており、カテドラルの裏側と歴史博物館へ行くとみることができます。

そして、歴史的な建物は、ずらっとこのエリアに並んでいます。

カテドラル、市庁舎、王の広場、ピカソ美術館、有名な教会の数々・・・

ゴシック地区は、バルセロナに来たら、絶対に外せないエリアです。

建物自体も非常に古く、ぶらぶらと建物を見て歩くだけでも楽しいですが、特に建築に興味がある方にとってはこたえられないところですね。

街角には、古いバルがあったり、昔ながらの家並みやアンティークな看板を掲げた古いお店など、入り組んだ小さな小道が迷路のようになっていて、どこをとっても絵になる風景ばかり。

ゆっくり、のんびり、散策をしてみましょう。

ただし、スリ置き引きにはくれぐれもご注意を!

ワイン ワインセット驚愕の美味さ スペイン&ポルトガル超コスパワイン激旨赤5本セット 送料無料 家飲み 宅飲みセット おうち時間 ^W0SCA5SE^価格:4,980円
(2021/4/6 15:04時点)
感想(163件)

2.「ゴシックとは?」

ゴシックの語源は、アルプス以北のゴシック建築様式。

◆ゴシックという言葉は、「ゴート風の、ゴート人の」というような意味合いで、12世紀後半から15世紀にかけて、北方からやってきた西ゴート族たちのもつゴシック建築から来ています。

ルネサンス期のイタリアの文化人たちが、北方の教会建築様式を馬鹿にした意味合いを込めて、ゴシック建築と呼んだのがはじまり。

ゴシック建築の特徴は、まず先のとがった尖塔アーチ!

建物の高さを強調し、天にそびえていくような印象を与えることです。

また、フライングバットレスと呼ばれる支え棒を、建物の外側にとりつけることにより、重心を支え、大きく窓をとりつけることができます。

窓が大きいということは、外からの光が多く入るので、非常に内部が明るい雰囲気になります。

そんなゴシック様式の建物が、ゴシック地区にはたくさん残されておりますので、どうぞ注意深くご覧になってみてください。

【 特別 送料無料 】 【ストッパー付き】1本たったの598円(税込) 3大銘醸地入り 世界選りすぐり赤ワイン11本セット 132弾【7793599】 | 金賞 飲み比べ ワイン ワインセット wine wainn ボルドー フランス イタリア スペイン お買い得 ギフト価格:6,578円
(2021/4/6 15:05時点)
感想(2960件)

3. 「旧市街の中心はカテドラル」

カテドラル

「カテドラル」は、ゴシック地区のシンボル的存在

◆海から出発し、ライエタナ通りを北のカタルーニャ広場へ上っていくと、ロータリーになっているところにぶつかりますが、もう左手にカテドラルがみえていますので、そこを目指してください。

広場の目の前にカテドラルがみえていますね?

さて、キリスト教の人々にとって、通常、町づくりの基本は教会。

最初に教会をつくるのには理由があり、教会があると、人がたくさん集まってくるからです。

そして教会を中心にどんどん町が外へと広がっていくといった町づくりなんですね。

ですから、基本、町の中心は「教会」。ここゴシック地区と呼ばれる旧市街も中心には、このように大聖堂があります。

バルセロナには、地区ごとに教会がたくさんありますが、司教座をもつ大聖堂つまり「カテドラル」はバルセロナではここだけ。

このカテドラルは、13世紀の終わりに建設が始められ、完成したのは1450年。

なんと150年もの歳月がかかっています。

それもそのはず、教会建築は寄付金によって賄われていますので、お金が集まらなければ建築はストップしてしまいます。ですから、完成するまで100年、200年の歳月というのは当たり前なんですね。

さて、毎週日曜日には、カテドラル前の広場で、カタルーニャの民族舞踊「サルダーナ」を踊る姿がみられます。手をつないでみんなで輪になって踊っていますが、もちろん旅行者も参加できますので、日曜日にぜひ挑戦してみてはいかがですか?

Oh! My Sandals(オー マイ サンダルズ)サンダル [全3色](スポサン スポーツサンダル サンダル ぺたんこ フラット 上品 レザー 本革 牛革 ナチュラル 大人かわいい 楽ちん レディース ギフト プレゼント スペイン)価格:8,580円
(2021/4/6 15:05時点)
感想(0件)

4. 「ピカソの壁画」

ピカソの壁画

◆カテドラル広場を背にして、左奥をご覧ください。

この広場の西側の角にあるのが、カタルーニャ建築家協会の建物。その上部壁面に描かれているのが、「ピカソの壁画」です。

この壁画には、民族舞踊「サルダーナ」を踊る人々や、無形文化遺産である「人間の塔」、祭りごとに町を練り歩く巨大な人形「ヒガンテ」など、カタルーニャ地方の風物が描かれています。

おわかりでしょうか?

ピカソのあの独特の画風ですね。

この広場では、クラシックな荘厳なるカテドラルと、対照的なピカソの壁画との対比が非常に面白く感じられます。

なぜこんなところにピカソの絵があるの?と、思わず足を止めてしまいそうになる。そんなロケーションです。

お見逃しなく!

【送料無料】スペイン産ラビトスロワイヤル(プレーン)1kg入り 直輸入 プレゼント フィグボンボン チョコレート バレンタイン ホワイトデー クリスマス ギフト価格:7,020円
(2021/4/6 15:05時点)
感想(121件)

5. 「王の広場」

王の広場

帰国したコロンブスがイザベル女王に諸賢した場所

◆カテドラルに続く有名な名所が、「王の広場」。

ここは1300年代頃に建築されたゴシック様式の建物に囲まれた広場で、奥には石造りの階段が見えています。非常にシンプルな古めかしい印象のこの広場は、実は歴史的に、非常に重要な舞台となった場所なんです。

実は、1493年に、第一回の航海で、アメリカ大陸への旅から戻ったコロンブスがイザベル女王に諸賢した場所なんですよ。

あの奥にみえる石畳の階段を上がって、ティネル・サロンと呼ばれる大広間へ通されたのだそう。

そう考えると・・あ~、なんだかロマンを感じますね。

スペイン サンティアゴ巡礼の道 新装版 聖地をめざす旅 [ 高森 玲子 ]価格:2,090円
(2021/4/6 15:06時点)
感想(0件)

6. 「バルセロナ歴史博物館」

歴史博物館

王の広場に隣接するローマ時代の遺跡がある博物館

◆冒頭でお話したように、このゴシック地区には、ローマ人が多く住んでいたことから、この歴史博物館では、ローマ時代の遺跡をみることができます。

先ほどご覧いただいた「王の広場」に隣接して建っている石造りの建物が博物館となっているのですが、内部の見学は有料です。

有料でも、ぜひとも中に入って見学していただきたいお勧めの場所ですよ。

バルセロナの歴史を、違った角度から垣間見ることができるなんて、楽しそうだと思いませんか?

博物館内部には、ローマ人が大好きだったといわれる浴場やワインの製造所などもあり、当時ここに住んでいたローマ人達の生活の様子を想像することが出来て、非常に面白いと思います。

アルハンブラ・エスペシャル 5.4% 330ml×4本組 スペイン ビール 世界のビール価格:1,298円
(2021/4/6 15:06時点)
感想(0件)

7.セクションタイトル 「びっくり!目玉ホテルって?」

オラ・ホテル

目玉のついたデザイナーズホテルを見に行ってみよう。

◆バルセロナの街は、とにかくガウディ作品でいっぱいですが、ゴシック地区には、めずらしい新感覚のデザイナーズホテルがありますのでご紹介したいと思います。

ぜひお泊りいただきたいのですが、それが無理ならまずは見に行ってみましょう。

ラィエタナ通りに戻り北上していくと、左手にあるクンタル通りに差し掛かります。

そこを左に少し入ったところに位置しています。

さあ、みえてきましたよ!

建物から何かが出ています。

おわかりですか?

実はこれ、外観に目玉がたくさん装飾されているんです。

よく見ると。まあるい白い玉の中に、黒い小さな丸が描かれています。

目玉と思うと、なんだか背中がゾクゾクしてしまいますが、これは完全にアートですね!

ホテルの名前は、「オラ・ホテル」

日本語に訳せば「こんにちわホテル」か「ハローホテル」といったところでしょうか?

オラ!はスペイン語で、ハローにあたる言葉。

気軽に泊まってね!という意味合いを込めてつけたのかもしれませんね。

ホテル内部

ホテル内は、黒を基調としていてとてもシックな雰囲気。

凝ったデザインの螺旋階段といい、全面ガラス張りのシャワーブースといい、なにからなにまでアートを感じさせるホテルです。

屋上にはプールもありますよ。

また、選ぶカテゴリーによっては、枕やフレグランスを自分の好みで選ぶことができるのも嬉しいですね。

ホテル内部
ホテル内部

それにしても、この目玉がたくさんデザインされた外観には驚かされます。

道行く人が足をとめて、写真に収める気持ち、よ~くわかります。

さあ、皆様も思う存分、お写真をお撮りください!

ゴシック地区には、今回ご紹介したところ以外にも見所がいっぱい!

カタルーニャ音楽堂やピカソ美術館も外せないスポット。

ぜひ足を運んでみてください。

ウィルトン織ラグ スペイン製 「PANDRA(パンドラ)ボーダー」 約160×230cm価格:24,930円
(2021/4/6 15:07時点)
感想(0件)
【訳あり大特価!】【冷凍】24か月熟成イベリコ豚生ハム使用!ハモンイベリコ 切り落とし 200g価格:1,404円
(2021/4/6 15:07時点)
感想(32件)

コメント

タイトルとURLをコピーしました